洗浄前、洗浄後
BG22932ディーゼルケアはインジェクターの先端の詰まりに即効性を発揮する製品です。

BG社独自の専用器具を使い燃料系統全般をクリーニングし、簡単かつ短時間で洗浄できます。

作業時間は約4〜5時間です。丸1日の休車も必要ありません。
大阪市環境局様、京成バス様、山崎製パン様をはじめ、BG製品がすでに導入されており故障の低減、修理費用低減、燃費の改善をされています。
定期的な燃料ラインのメンテナンスはBG244を入れればOK!
頻繁に起こすDPFの強制燃焼も減ります。
アメリカ、ヨーロッパ、日本の大手ディーラーでも使用しています。





洗浄前、洗浄中
【効果】
・インジェクター、噴射ポンプ、燃料ライン、燃焼室
 インテークバルブに付着したカーボン・スラッジを溶解します

・DPF等の後段触媒への黒煙微粒子付着も防止します

・BG22932で洗浄後、BG244を添加する事で燃料ラインを
 コーティングし、スラッジ・カーボン等の汚れの再付着を防ぎます

燃費の回復(新車時の燃費への回復であり本来の燃費を超えることはありません)







【使用間隔】
1年〜2年毎又は100,000km毎で使用してください。
(BG244で定期ケアをしている場合)

【使用可能種類】
全てのディーゼルエンジン 最新式のコモンレールシステムにも対応

※一部の小型トラック・バスでインジェクター部分の溶解・破損が見られます。すでに溶解・破損しているものには効果がありません。
インジェクターを必要本数交換後、BG22932でケアする事で上記の効果が得られます。